FC2ブログ

【ブログ更新】夏季休暇のお知らせ

こんにちは。
サンレジデンシャル佐川でございます。

みなさま連日暑い日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。こまめに
水分補給をし、熱中症対策を取りましょう。
また新型コロナウイルス第2波が流行して
おりますが、密になる場所は避けましょう。

さて本日は当社の夏季休暇に
ついてのご連絡です。
8月8日(土)~8月16日(日)までの
9日間、夏季休暇をいただいて
おります。ですが、お問合せ等に
つきましてはご対応させて
いただきますので、内覧希望やお問合せが
ございましたら是非お電話ください。

また、例年とは違った形で夏季休暇を迎え、
帰省や旅行といった行事を控えるべきでは
ありますが、万が一旅行等に行く方は
しっかりと対策をしましょう。
また皆様が笑って過ごせますよう、一刻も
早く元の生活に戻るよう願うばかりです。

少しでも皆様にお得な情報や
笑顔に出来るようなブログを毎週金曜日に
発信いたしますので、引き続き
株式会社サンレジデンシャルを宜しくお願い
申し上げます!!
次回は8月21日(金)に発信いたします。

以上となります。
最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

㈱サンレジデンシャル 担当:佐川
お問合せ電話番号:078-331-007
スポンサーサイト



【ブログ更新】期末のご挨拶

弊社は7月末をもちまして無事期末を迎える
ことができました。
これもひとえに皆さまとのご縁並びにご支援
の賜物と、心より御礼申し上げます。
今期はコロナウイルスによる影響で様々な弊
害が生じた一年となりましたが、コロナに負け
ず、全力で駆け抜けた一年であったように
感じます。
この勢いを失速させることのないよう、より
一層の発展と皆さまのご厚情にお応えすべ
く、社員一同決意を新たに努めてまいる所存
でございます。
どうか今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、
何卒お願い申し上げます。

今期のブログも最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。
来期も皆様にハッピーな情報や役立つ情報を
ご提供できればと奮闘してまいりますので、
引き続きどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

㈱サンレジデンシャル 

ブログ更新【4連休開始!ご内覧お待ちしています!

こんにちは。
サンレジデンシャル綾でございます。
みなさま、7月23日から4連休でございま
すね!どうお過ごしされますのでしょうか。
キャンプに行かれる方や、海に行く方もおら
れることでしょう!この4連休も私は、弊社
分譲新築戸建てのオープンハウスを行ってお
ります!!皆様のご来場お待ちしております

現在の当社の分譲新築戸建てを一覧にいたし
ました。ぜひご参考にしてください。

〇灘区高尾通1号地【ご商談中】
〇灘区高尾通2号地【価格:4,470万円】
※専任の仲介業者に三井住友トラスト不動産
が入ります。ご連絡いただきましたら、お繋
ぎいたします。

アップ用

〇灘区高尾通3号地【価格:3,990万円】
※専任の仲介業者に三井住友トラスト不動産
が入ります。ご連絡いただきましたら、お繋
ぎいたします。

あ


〇明石市朝霧町【価格:3,590万円】
※専任の仲介業者に三井住友トラスト不動産
が入ります。ご連絡いただきましたら、お繋
ぎいたします。

IMG_8753.jpg



本物件につきまして
7月23日(木)
7月24日(金)
7月25日(土)
7月26日(日)

初回オープンハンスとなっております!
皆様、ぜひご内覧してはいかがでしょうか!

PS、今週は、ブログアップを忘れず行うこ
とができました。本当によかったです。



以上となります。
最後までお読みいただき、誠にありがとう
ございました。

【ブログ更新】家選びで重要な耐震等級について!!

こんにちは。
サンレジデンシャル佐川でございます。
家選びに重要な耐震等級について
ご説明いたします。

よく挙げられる耐震等級という言葉を耳に
したことはないでしょうか。

耐震等級とは

耐震等級は1~3まであり、建物が地震に
どのくらい強いかを示す指標の一つです。
また、2000年にスタートした
「住宅性能表示制度」の中で規定されて
おります。
建物の耐震性能によってランクが3段階に
分けられており、その数字が大きいほど
建物の耐震性能が高くなるのですが、
家を購入する際の目安になります。
実は耐震等級が明らかでないケースの家も
少なくありません。

耐震等級1とは
建築基準法で定められた最低限の耐震性能を
満たしていることを示しています。
震度6~7に相当する大地震に耐えうる
強度を持つよう構造計算されております。

耐震等級2とは
耐震等級1の1.25倍の耐震強度があると
示しており、「長期優良住宅」(長期に
わたり良好な状態で使用するための措置が
その構造及び設備に講じられた優良な住宅の
こと)として認定されるには、耐震等級
2以上の強度を持たねばなりません。
災害時の避難場所として指定される学校や
病院などの公共施設は、必ず耐震等級2以上
の強度を持つことが定められております。

耐震等級3とは
耐震等級1の1.5倍の耐震強度があること
を示しております。住宅性能表示制度で定め
られた耐震性の中でも最も高いレベルであり
災害時の救護活動、災害復興の拠点となる
消防署、警察署などの多くは耐震等級3で
建設されております.
(住宅の品質確保促進等に関する法律参照)

つまり、耐震等級1は、震度6~7の地震に
対しても、倒壊・崩壊しない強度を
有しているのですが、大規模修繕や
建て替えの可能性があると
言われております。

また、耐震等級2は、
震度6~7の地震でも一定の補修程度で
住み続けることができます。

そして、耐震等級3は、震度6~7の地震で
軽い補修程度で住み続けることができる
レベルと言われております。

実際に熊本で大地震が起きた際に、
耐震等級1の家に住まれていた方は、
家は潰れ、住宅ローンも残りどうしようかと
悩まれていた方が多くいたそうです。
反対に耐震等級3の家に住まれている方は、
何もなかったかのように過ごされていたと
調査結果が出ております。
(被害調査報告参照)
また、耐震等級3の家を選ぶことにより
地震保険料の優遇(50%の減額)等
受けられます。

当社は建売住宅の販売を
主に行っておりますが、建築物の
全て耐震等級3を取得しております。

【箕面市坊島】
IMG_8682.jpg


【灘区高尾通】
高尾


【明石市朝霧町】
IMG_8753.jpg


明石市朝霧町の新築戸建てが
好評販売中でございます。

明石市、神戸市、阪神間、北摂エリアと
幅広く事業を展開しており、上記物件
以外にも販売中、販売予定の物件がござい
ますので、お気軽にお電話くださいませ!
以上となります。
最後までお読みいただき、誠にありがとう
ございました。

㈱サンレジデンシャル 担当:佐川
お問合せ電話番号:078-331-0075

ブログ更新【断熱性能を高める】

こんにちは。
サンレジデンシャルでございます。
コロナ禍の中、九州をはじめ西日本各地で猛
威を振るう大雨により、各地で甚大な被害に
遭われた方々に改めてお見舞い申し上げます
と共に一日でも早い再建を心よりお祈り申し
上げます。
また、一時は終息したかに見えたコロナ騒動
ですが、今まさに第2波が差し迫っている状
況で、再度外出を控える家庭も増えているの
ではないでしょうか。
本格的な終息はいつになることやら・・・

そんな中、前回私の方で更新させていただき
ましたお家の中で快適に過ごせるよう進化す
る住宅性能として、第1種換気システムにつ
いてご説明させていただきましたが、今回は
その第2弾として「断熱性能」についてご紹
介させていただきます!

断熱性能を高めると何がいいの?
まず一番にイメージできるのが、冬暖かい!
という事ではないでしょうか。
断熱と聞いて一番イメージしやすいものです
ね。断熱性能を高めることにより、冬は暖かく、
夏は涼しく過ごしやすいという、夏にとって
もメリットの大きい効果が期待できます。
断熱性能を高めることにより、冬は熱が逃げ
にくく、夏は外気の熱射を防ぎ快適な住環境
を築くことが出来ます。もちろん快適性だけ
でなく、光熱費にも直結するため、月々のラン
ニングコストを下げる役割もあるのです。
月々のランニングコストを下げて、家族みん
なで旅行に行ったり、少し高めのレストラン
を予約してみたりとプチ贅沢を堪能できるこ
とも!

こちらをご覧ください!
q
qw

冬場の戸建住宅を特殊なサーもカメラにより
外から撮影した写真です。
上の写真と下の写真、どちらの家が断熱性能
が高く、快適なお家だと思いますか?
※赤い部分は温度が高く、青い部分は温度が
低いように映し出されています。

正解は上の写真です!

一見、下の写真の方が赤い部分が多く、暖か
そうなお家に見えますが、実は家の中で暖め
られた温度が、外壁を通して外に逃げてしまっ
ている為、思っている以上にお家の中の温度
は低く、さらには快適な温度を保とうとして、
余分な暖房設定にしなければいけないなど、
光熱費も高くなってしまうという結果をもた
らしているのです。

断熱性能を高める取組み!
弊社も断熱性能を高めるべく、次のような仕
様を標準仕様としております。
①発砲系断熱材の仕様
20200710093741_00001.jpg

②外壁全面に37㎜のパワーボードを設置
20200710093758_00001.jpg


今や、スマートハウスやエコ住宅など、年々多
様化する住宅性能ですが、広告やネット検索
だけではやはり比べられなくなってきていま
すね。
一生に一度の大きな決断を強いられるわけで
すから、是非実際の住まいの大きさや間取り、
性能を体感して満足のいくお家選びを進めて
ください。
今回のブログはここまで!

最後までお読みいただき、誠にありがとう
ございました。
㈱サンレジデンシャル 担当:岸田
お問合せ電話番号:078-331-0075